It's all about social # | hashtag, hashtags, instagram, facebook, twitter
<link rel="alternate" href="http://ha.shta.gs" hreflang="en-us" />
hashtag, hashtags
193
home,paged,page-template,page-template-blog-pinterest-full-width,page-template-blog-pinterest-full-width-php,page,page-id-193,paged-10,page-paged-10,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,menu-animation-underline-bottom,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12.1,vc_responsive

Instagramでハッシュタグを活用する4つのメリット【成功するSNSマーケティングのハッシュタグ活用術】

Instagramの企業活用が急増していますが、美麗な画像を投稿して耳目を集めるだけでは、ビジネスゴールにつながりません。アカウントのフォロワーを増やすだけで終わらないInstagram活用のポイントは、「ハッシュタグ」をうまく使うこと。Instagramでハッシュタグを使うべきメリットを4つ後紹介します!   こんにちは、アライドアーキテクツの金濱です。 前回、SNSプラットフォーム別のハッシュタグのまとめ記事を掲載させていただきました。 今回からはいくつかの事例と共にハッシュタグの活用事例を御紹介していきたい思います。まず今回は、Instagramで、ハッシュタグを活用する4つのメリットのご紹介です。 ①ブランドコミュニティの形成 ハッシュタグは自社のブランドや製品が好きなユーザーのコミュニティとして活用することができます。 以前はブランドコミュニティといえば、会員登録制のサイトやリアルなイベントなど、熱量の高いユーザーのみが参加するような場所でしたが、SNSの登場で、よりオープンなブランドコミュニティを形成できるようになりました。 縦軸をブランドに対する熱量、横軸をプラットフォームのオープン性とした場合、Instagramは左上に位置します。   READ MORE : http://smmlab.jp/?p=42020...

ハッシュタグの使い方、作り方をすべて教えます

“SNSアカウントを運用しているけど、ハッシュタグってどうやって使えばいいの?“ “何だかすごく流行ってるみたいだけど管理は面倒じゃない?“ “何か登録とか必要なの?いちいち会社情報を入力しなきゃいけないのはちょっとな…“   はい、今回はこんなお悩みに応えていきたいと思います。ハッシュタグ自体はどのようなものなのか理解していても、上記のように使い方や作り方が分からないという方は多いでしょう。 始めに伝えておきたいのは、ハッシュタグの使い方や作り方は思っている以上に簡単であり、登録などは一切不要です。それだけに活用してないのが非常に惜しいでしょう。 ハッシュタグを活用すればこれまでSNS上で展開してきたプロモーションがやキャンペーンが一新します。ですので「SNSアカウントを運用しているけどまだハッシュタグを活用していない」という企業は、是非今回の解説で使用方法を覚えて頂きたいと思います。 まずは、プロモーションやキャンペーンでハッシュタグを活用することで、どんなメリットがあるのかを知りモチベーションを高めていきましょう。 ※「その前にハッシュタグについての基礎知識をつけたい」という方はこちらを参考にしてください。 ハッシュタグを使うメリット プロモーションやキャンペーンにおいてハッシュタグを使用すると、以下のようなメリットがあります。 ハッシュタグを付けるだけで登録不要なので、キャンペーンへの参加率を高められる キーワードに関連した投稿のみの検索が可能なので、投稿数の集計が楽になる 炎上の兆候をいち早く察知し、被害を最小限に抑えることができる 今やハッシュタグはSNSユーザーの多くが使用しているので広範囲にリーチできる READ MORE : https://www.pasonatquila.com/blog/social/how-to-use-hashtag-how-to-create-hashtag.html...

Facebook 主題標籤會是行銷利器還是社群災難?

大家最近有沒有在 Facebook 看到一些包含「#不解釋」、「#bj4」或「#hashtag」等等的訊息? 上週 Facebook 開放了「hashtag(主題標籤)」 功能 [1],使用者只要在「#」符號後面加入文字,就可以在 po 文或回應中加入主題標籤,點擊後還會出現一個視窗,顯示所有包含同一個主題標籤的 Facebook 貼文(自己的、朋友的、粉絲團甚至是陌生人的)。 起源 雖然主題標籤到了今年才登上 Facebook,但帶有「#」的標籤早已是社群網站最令人熟悉的符號之一(另一個就是更紅的「@」)。「#」符號一開始在網路上是 IRC(Internet Relay Chat,網際網路中繼聊天)用來標記議題或群組的,到了 2007 年由開放原始碼社群一位開發者 Chris Messina 提議在 Twitter 使用(2009 年 Twitter 將所有主題標籤加上超連結,使用者點擊後便可看到所有包含該標籤的公開訊息)[2];後來這樣的設計逐漸擴散到其他平台如 Tumblr、噗浪、Instagram 和 Google+ 等等。 成為社群網站必備功能 目前主題標籤已經成為網路上常見的行銷工具之一,我們可以經常在 Twitter 上看見各種活動相關的主題標籤,就連電視節目也會邀請觀眾一起在 Twitter 上使用特定的主題標籤參與節目活動(抽獎、問答等等);當新聞事件或災難發生時,使用者便能很快地藉由主題標籤了解事件或災區的情況(tweet 還可以包含地理位置的資訊);甚至連網路文章的標題也會在關鍵字前加上「#」。 與其他社群明星 Twitter、Instagram、Google+ 等服務一樣,Facebook 的標籤也是可以搜尋的。即便 Graph Search 功能 還沒開通的 Faceboo 使用者,也能在搜尋框裡鍵入「#」搜尋各種關鍵字。 於是主題標籤就會開始泛濫 由於 Twitter...

ハッシュタグを制する者がInstagramを制す!Instagram「ハッシュタグ」のすべて

ハッシュタグ(#)とは? Instagramを見ていると、コメント部に「#」から始まる言葉を羅列している投稿を見かけませんか?この「#」から始まる言葉を「ハッシュタグ」といいます。 投稿に対する「ラベル」のようなもので、自身の投稿がどのようなものか分類するのに使われています。Instagramだけでなく、TwitterやFacebookなど多くのSNSに実装されている機能ですが、Instagramでは特にこのハッシュタグを使っての投稿が盛んに行われており、一種の文化として定着しています。 Instagramでは「#」をつけて投稿すると、自動的にハッシュタグとして認識され、同じハッシュタグを使った投稿の一覧へリンクされます。   なぜハッシュタグ(#)を付けたほうがいいの? 投稿やアカウントを発見してもらうために InstagramはTwitterやFacebookとは違い、文字ではなく写真が投稿のメインになるSNSです。そのため、情報を検索するのが難しいのです。 その問題を解消してくれるのがハッシュタグです。写真に関係する言葉や「なんの写真なのか?」を説明するような言葉をハッシュタグとしてつけることで、投稿がラベリングされ、検索しやすくなります。ハッシュタグによって、情報を発信する人と探す人を結びつけられるのです。 また最近では若い世代を中心に、Instagramのハッシュタグを検索し、旅行先の情報を得たり(例:「#京都」&「#よるごはん」で旅先のグルメ情報を得る)、お店の情報を得たり(例:「#新宿」&「#カフェ」、「#海鮮丼」などでお店を探す)といった使い方もされています。 Instagramを週1回以上利用している10代~40代の女性ユーザー208名を対象にサイバー・バズが行った調査によると、「Instagramにおいてハッシュタグ検索をしますか」という質問に対して、全体の61.5%が「検索する」と回答しました。10代が71.2%、20代においては82.7%が検索をするということで若年層の検索利用率の高さが顕著であることがわかります。   READ MORE:...

為什麼你的#hashtag根本沒用

品牌在行銷活動中使用了大量的主題標籤(hashtag),不過,真的有人了解主題標籤的目的嗎?   主題標籤的原始目的是整理資訊,讓整個社群平台上的人可以在特定的「空間」裡溝通,舉列來說,#Rio2016就是讓每個談奧運的人用的。然而,主題標籤已然成了各種不符原初目的事物,其中之一即為「附加說明」,例如:我累死啦!#工作與生活 #沒睡覺 #努力前行 #目標。 好吧,只不過主題標籤根本不該這樣用。如果你真的想讓別人知道,你非常在乎那個目標所以連覺也沒睡,就該直接說出來。但你不想直接說出口,因為那會讓你顯得有些自我中心;反之,你改用主題標籤,因為不知怎麼的,技術上來說,你並沒有說出口,你只是……用了主題標籤。 有的人或許會說,使用「#沒睡覺」,就能找到其他同樣「#沒睡覺」的人,和他們對話。理論上很棒,只是大多數人根本沒興趣搜尋「#沒睡覺」、好與其他人討論他們沒睡覺這個事實。這根本算不上對話,也沒什麼意義。 不過,這無法阻止品牌採行類似的「使用者」心態。品牌比「什麼都東西都要加個主題標籤」的使用者更糟,它們覺得每個行銷活動都要有主題標籤才行,例如:品牌A貼了一張產品在太陽照耀下的照片,並寫道:「我們超愛陽光!用『#陽光滿滿品牌A』來分享你的照片吧!」 我們來分析一下,為什麼這個做法糟糕至極: 1. 你以「請求」為始 多數品牌的主題標籤行銷活動是「無中生有」。它們想推出各種戶外廣告,而且想利用新的主題標籤來「整合」所有的廣告;理論上很棒,但現實並非如此。 想讓人做某件事並不是那麼容易。有時,我會因為太忙,連我媽的簡訊都沒辦法馬上回應,現在,品牌A卻要我為了這個我沒有印象、沒有情感連結的主題標籤,停下手邊的事,跑去拍照、上傳再標記它?這怎麼合理? 你不能以「請求」為始,你不能就這樣走進某個方間,連自我介紹都沒有,就請大家幫你忙。   READ MORE: http://www.cw.com.tw/article/article.action?id=5077901...

「井」囊妙計!善用主題標籤,讓社群行銷效益最大化

自拍是地球人的新生活運動。不過,你有沒有注意過,在吸睛的照片下常有一串像亂碼的文字呢?這個不起眼的小兵其實是有妙用的。它的名字叫hashtag(主題標籤)。 什麼是主題標籤呢?主題標籤常見於社群網站,就是在關鍵字前面加個井字號(#),讓使用者直接點擊(例如#worldcup),就能連到社群中使用相同主題標籤的內容(例如,所有跟世界盃有關的討論)。主題標籤起源於Twitter,並隨著自拍文化而延伸到Instagram、Pinterest、Google+和Facebook等社群網站。它的用處是將相關的網路內容集結串連起來,方便使用者一次瀏覽與討論。 亂貼標籤  小心得不償失 在內容行銷蔚為潮流的時代,主題標籤也愈來愈重要。不過,瘋狂貼標籤也造成了反效果。行銷顧問網站Half a Bubble Out列出了五種令人反感的標籤誤用。 1.濫用 自從主題標籤的優點被傳開後,濫用的情況也更加嚴重。有時候,一段內容的主題標籤竟然比內容字數還多,而且還夾雜不相干或毫無意義的標籤。所以一篇文章的標籤最好不要超過三個,才不會失焦。 2.冗長 標籤不是字愈多愈好,所以別把每個字都擺上去,以免讀者直接跳過不看。每個標籤最好不要超過3個字,並用字首大寫區別。 舉例: Whatarewegettingourselvesinto (X) BabyClothes (O) 3.不相關 雖然有些企業會故意用不相關的標籤,將讀者導引到特定內容,以激發討論,不過這種情況並不多,而且用不好反而會更糟。 4.穿鑿附會 跟上潮流很重要,但為了應景而亂用主題標籤,可能會自砸招牌。拿最近在全球引起爭議的美國女歌手Miley Cyrus來說,Miley在新專輯「鐵球」中的火辣造型雖然創造了高點擊率,但如果你的公司剛好是專門生產拆房子用的鐵球,你的標籤可能不會想跟Miley Cyrus沾上邊,以免帶給品牌負面影響。 5.自創 標籤主要是要集結相同主題的內容,方便讀者閱覽,因此,如果你老是自創只跟自己生活有關的標籤,行銷效益就會大打折扣。在設定標籤前,先研究網路上有哪些常用且相關的標籤。當然,你還是可以自創標籤,不過只在和親友分享或是宣傳特殊活動時。  ...

Twitter・Instagramで注目されるハッシュタグ、Facebookでの使い方を考える。

2013年6月に始まった、Facebookでのハッシュタグ機能ですが、みなさんは上手く使えているでしょうか?TwitterやInstagramでは盛んに使われているようですが、ことFacebookにおいてはあまり実例が見当たらないのが正直なところ。 今回は、Facebookにおけるハッシュタグの基本的な使い方から、メリット・デメリット、ユーザーが想起しやすいハッシュタグなどについて調査を行ないました。 使うSNSによってハッシュタグの使い方は大きく変わります。TwitterやInstagramでうまくいったことがFacebookでうまくいくとは限らないので、FacebookというSNSに適したハッシュタグの使い方を模索してみました。 そもそも、ハッシュタグって何? まずはカンタンにハッシュタグについて解説しておきます。 ハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグをつけて投稿された記事をまとめて閲覧することができます。Facebookのタイムラインは基本的に時系列で流れていく上に、コンテンツを検索する機能が無いため、一度見失ってしまったらその記事を探しだすのに難儀しますよね(ちなみに検索窓からハッシュタグ自体の検索は可能です)。 ハッシュタグは過去の投稿であっても横断的に引っ張ってくるので、特定の話題やイベント・ブランド等を追いかけるのに使ったり、自分で発信した記事をグルーピングするのにも使えます。   READ MORE:http://gaiax-socialmedialab.jp/post-29012/...